鎌倉ドクタードルフィン診療所の松久正(まつひさ ただし)先生をご存知でしょうか?

 

私も愛読している「首の後ろを押すと病気が治る」という本を出されてから話題になられた松久先生。

 

首の後ろを押すと病気が治る

 

先生は「病気の原因は神経のつまりが原因だ。神経の流れの乱れこそ、あらゆる病気や症状の原因」と言われました。

血液が流れるように神経も流れているのです。

 

神経の流れ

 

その神経の流れが滞ったり、正しく流れないことで病気や不調を体が訴えるようになるのです。

 

もちろん松久先生は医療の素人ではありません。

元々は整形外科医のお医者さんで、その医者を辞めて、日本ではうさんくさいと医学会で言われている「カイロプクティック」を勉強するため本場のアメリカに渡られ10年以上の歳月を費やし、本物のカイロプラクティックである「ガンステッド・カイロプラクティック」を習得されました。

そしてその実力を示す最高位である世界で3人しかいない「アンバサダー」を授与されました。

 

 

日本のカイロプラクティックは危険

 

日本にある多くのカイロプラクティックは背骨の歪みやズレを治すため、骨をゴキゴキと鳴らして強制的に骨のゆがみを治すものです。

しかしそれは大変危険で多くの事故例も出ています。

とくに首は人間にとってとても大切な場所です。ここの骨はずれやすく、ここが不調になるとさまざまな体調不良が出てきてしまいます。

その大切な場所を「ゴキッ!」っと強制的に治すのは大変危険なのです。これにより、全身麻痺となった例だってあります。

なので医療の世界ではカイロプラクティックを「うさんくさいもの」と見ているのです。

 

神経のつまりをとる松久先生の「本物のカイロプラクティック」

 

先生の施術は骨をゴキゴキと鳴らすものではありません。背骨にふれて、神経の流れが悪い場所や乱れているところを正しい流れへと導くのです。

先生の施術は素晴らしく、その効き目は口コミと先生の出された著書の効果によりまたたく間に広がり、今では先生の診療所は予約待ちが6年待ちとなっています。

これは偽物のカイロプラクティックではなせないことです。

 

私を救ってくれた松久先生の本「首の後ろを押すと病気が治る」

 

私は一時期様々な体調不良を抱えていました。不眠・頭痛・めまい・吐き気など、それは私を生きていく気力を失わせるものでした。

いろんな薬や病院を巡っても効き目は全然でした。

 

私が松久先生の本に出会うまで「神経のつまりによって私は様々な体調不良に苦しんでいた

 

絶望の中先生の本に出会ったのです。

その本には「原因は背骨の中にある神経のつまり」と書いてありました。私は衝撃を受けたのです。

私の背中は「何かつまってる?」と思う重さや不快感がずっとありました。まさにこれが原因だったんだ!と感銘を受けました。

そしてさっそく本に書いてある「首の後ろ」を押して本に書いてある通りのことをやってみました。(やり方を書きたいですが、それだと著作権違反になるのでご勘弁を)

 

結果は・・・よくわかりませんでした。期待した効果はなかったのです。

しかし私は諦めませんでした。

「この本に書いてあることは絶対本当なんだ!きっと私のやり方が悪いんだ!」と思い、何度も試しました。

じつはこの本に書いてある首の後ろの押すべき場所は「絵」で描いてあるのです。

それは非常にわかりにくいのです。

しかしその次に出された本は違いました。

 

首の後ろを押すと病気が治る

 

ちゃんと押すべき場所が写真で表示されていて非常にわかりやすいです。

私はそれ以降、松久先生の本を買い続けました。

 

 

 

(本当は松久先生に直接施術を施してほしいのですが、6年待ちはちょっと・・・。6年後の私はどうなってるのかわからないので)

しかし首の後ろの押す場所ややり方はコツが必要で私も長年やってようやくつかんできたところなんです。

なのでさらに改良を加えたやり方の書いてあるこっちの本をおすすめします。

 

首の後ろを押すだけ!脳が万秒を治す!!

 

 

この本についての記事「松久正の本の中で1番のおすすめ!体調が悪い人には是非!

 

私は先生の本に書いてあることを実施し続け、時間はかかりましたが体調が良くなってくれたのです。先生には本当に感謝しています。

 

松久先生もおすすめする本物の珪素(けいそ)

 

2017年 4月。

松久先生の新しい本が発売されました。

「高次元シリウスが伝えたい 水晶(珪素)化する地球人の秘密」という本です。

 

 

この本について書いてる記事「これからの人間は珪素化していかなければならない。松久正の本

 

 

この本で松久先生は「珪素(けいそ)」という成分をとても勧められています。

松久先生が注目した人間の体を治す大切な成分です。

しかもどの珪素でもいいのではなく、水溶性の濃縮珪素。

松久先生は「レクステラ」を一番のお勧めだと言われています。

 

 

レクステラは純度99%のシリカ(水晶石)を2000度で燃焼し、濃縮溶解させて、価値ある部分だけを抽出した水溶性の結晶です。

そしてその結晶をさらに溶解させた濃縮溶液がレクステラです。

 

私がレクステラを買った記事「ついに買った!水溶性珪素「レクステラ」健康にも美容にも最適!」

 

松久先生は他のサプリメントは「人間の体を外から内を変えるもので一時的なごまかしにすぎない」と言われており「必要とする製品は、人間の中から、つまり内から身体を変えるもの」だと言われました。

 

人間の細胞は有機物質、「炭素」をもとにできています。

しかしこれからの人間は珪素化していかなければならないのです。

 

その松久先生の理念に共感してつくられたレクステラの珪素がこれです。

 

 

体は壊すのは簡単でも治すのはとても難しいです。

医療で簡単に治せるように見えますが完璧には元どうりにはなりません。外から見れば治ってるようでも、中からはそうではないのです。

健康でありつづけることとは希望です。

その希望はあなた自身の手でつかみとりましょう。

 

 

松久正の本をまとめた記事

「松久 正」先生の本一覧。すべての本を紹介します。

 

 

 

次の記事「神経のつまりによって私は様々な体調不良に苦しんでいた